カテゴリー:テクノロジー 小学生向け「ロボットプログラミング講座」 (初級・中級・上級)

講座内容 こんなことを学びます

小学校からプログラム教育の必修化が検討され、これからの世の中に必要な人材をどのように育てていくか、車型のロボットプログラミングを通して考えていきます。
Makeblock社のmBot-Blueはビジュアルプログラミング、電子工学、ロボット工学を手軽に体験することができる教育向けのロボットキットです。

初級編・中級編・上級編、各4回のカリキュラムでおこないます。
①初級編
・プログラムの基礎を学びます。
・スクラッチ等のビジュアルプログラミングでプログラムに慣れていきます。
②中級編
・mBotを一通り動かしながら、プログラムを実践的に使っていきます。
③上級編
・学んだ知識でプログラムを使って何をするかを考え、実行します。

講師紹介 こんな先生が教えます

久木田寛直 先生

駿台電子情報&ビジネス専門学校

プロフィール・一言

駿台電子情報&ビジネス専門学校講師・株式会社AzhaiCommunications代表取締役

2005年より駿台電子情報&ビジネス専門学校講師を勤め、IID 世田谷ものづくり学校にて産学連携を軸としたプログラマーやデザイナーの育成カリキュラムを取り組んでいる。

講座詳細

11月2日(木)からスタートします。

こちらをご参照ください。
http://stem.azhai.co.jp/sundaischoolstart

PCは学校で用意しますので、不要です。

受講対象者 こんな方におススメです

小学2年生~6年生

実施日

初級:1回目11月2日、 2回目11月9日、 3回目11月16日、 4回目11月30日
中級:5回目12月7日、 6回目12月14日、7回目12月21日、 8回目1月11日
上級:9回目1月18日、10回目 1月25日、11回目2月1日、 12回目2月8日

実施時間

17:00~19:00

実施会場

駿台電子情報&ビジネス専門学校
 ⇒会場案内

受講料

初級・中級・上級編:各13,000円
mBot:15,120円(必須ではありません。無償でレンタルが可能です。欲しい方のみご購入下さい)
教材費:2,000円(初級時のみ)
全て税込価格となります。

定員

10名まで

この講座を申し込む