カテゴリー:終活 駿台の終活講座「終活の第一歩!エンディングノート書き方セミナー」

講座内容 こんなことを学びます

エンディングノートの書き方を学びながら「書き進め」を実践する講座です。
第1回 「賢い老いじたくのススメ」 エンディングノートの書き方・緊急時に必要な情報
第2回 「元気なうちに、伝えておきたいこと①」私のもしもを知らせたい人・介護が必要になったら
第3回 「元気なうちに、伝えておきたいこと②」希望のお葬式やお墓について
第4回 「もしもの時に伝えたいこと」お金のことや想いを伝えるメッセージ
教材:3部構成のエンディングノート「アクティブノート」、その他テキスト

講師紹介 こんな先生が教えます

柴田 典子 先生

駿台トラベル&ホテル 専門学校

プロフィール・一言

43歳まで主婦だった私が偶然入り込んだ葬儀の世界。そこで学んだのは本人の死にとどまらず、家族や周囲の悲嘆、困惑、そして死後の煩雑な始末までの大変さでした。自分自身も家族を介護し見送った経験から、生前に自分の意志を遺すことが、周囲にとってどれだけ必要かを実感しました。もし「明日、死んでしまったら」または「明日、言葉が伝えられなくなったら」あなた自身も周囲の方も困ることがありませんか?自分の意思を伝えるのに「エンディングノート」という便利な道具があります。しかし実際に書いているという人はわずか6.9%。(書き方がよくわからない、介護も、後見も、相続も難しくわかりづらい…など)そのために私は‘わかりやすい’エンディングノート書き方講座を開設しました。教材は私が自信を持って作成したエンディングノートです。非常に使いやすいと自負しているノートです。終活に必要な知識を学び、エンディングノートを書き進めていくための講座です。楽しい授業は私の特技、きっと2時間があっという間に過ぎるはずです。是非ご参加ください。

主な著書
「90分でわかる 喪主ハンドブック」(主婦の友社)
「家族・親族のお葬式前後にやることがわかる本」(PHP研究所)
「身近な人を見送ったあなたにいちばん大切なこと」(PHP研究所)

講座詳細

エンディングノートをお配りしますので、お話しを聞きながら記載内容を確認できます。

受講対象者 こんな方におススメです

自分のために、親のために、終活を始めたい方ならどなたでも

実施日

第1回:11月4日(土)
第2回:11月11日(土)
第3回:11月18日(土)
第4回:11月25日(土)

実施回数

全4回シリーズ(途中からの参加可能です)

実施時間

10時00分~12時00分

実施会場

駿台外語&ビジネス専門学校
 ⇒会場案内

受講料

9,500円(エンディングノート代込み)

定員

5名~

受講までの流れ この講座を申し込む